ピアノレッスンを始めようとする人のために必要な5つの準備と心構え

『何か楽器を習いたい!よしピアノを習おう!』と決心し、ピアノ教室に問い合わせをして、いざレッスンの日が決まった場合『何か準備しておかなければならないものはないかな?』と不安になることもあると思います。近頃ではレッスンを始める前に“体験レッスン”といってどんなレッスンをするのかを説明してもらえるところが多いので、その時に準備するべき楽譜やその他に必要なものがあれば教えてもらえると思いますが、念のためにここでもピアノのレッスンをには何が必要であるかを考えてみたいと思います。

まず必要なのがお稽古をするためのピアノそのものです。最近では住宅事情などからピアノの起き場所がないためにキーボードや電子ピアノなどでレッスンを希望する人も少なくないのですが、可能であればピアノがあるにこしたことはないと思います。その辺はピアノの先生に確かめておいた方がいいでしょう。次に必要なのは教本となる楽譜ですが、これも全く初めての場合には先生から指定された楽譜を購入しておくか、あるいは先生が用意しておいてくれる場合もあるので、それもレッスンをが始まるまでに確かめておいた方がいいと思います。また、以前ピアノを習っていた経験がある人は使っていた楽譜の続きから教えてもらえる場合もあります。先生によっていろいろな方法があると思いますのでいずれにせよ前もって先生に確かめておくことが大事です。

ピアノに関しては以上が準備になると思いますが、音符のお稽古や音取りや楽語などをノートに書いて教えてくれる先生もおられるので、5線ノートと筆記用具ぐらいは教えてもらう側の方から自発的に用意しておいた方がいいのではないかと思われます。

  • 「ピアノ教室ナビ!アナタの身近にあるピアノ教室を探しましょう!」で検索しよう!
  • サイトマップ